【2月分運営報告】アドセンス合格2か月目の収益公開&開設後4か月の振り返り

2021年11月1日、俺はこのイチガジェに初記事となるHP Pavilion Aero 13のレビューを投稿した。それから丸4か月経過して2月末時点で記事数7、月間PV3,202、1月にはアドセンス合格と今のところジワジワとだが順調に成長しつつある。

自分の好きなガジェットのことを趣味的に書いてワンチャンお金も稼げるのに、月1,000円あれば運営できると聞いて勢いで始めたブログ。ここ4か月は本業以外の時間はブログに必要な知識をインプットしたり、記事を書いてアウトプットしたりするのに必死で、振り返りの時間を全く取れていなかった。

そんな中ふと、新卒のときに1つ上の先輩にドヤ顔で言われた言葉を思い出した。「仕事は突っ走るだけじゃダメだ、一息つけ。お前、PDCA回してるか?」と。アラサーになった今なら、2年目社員でなにどこかの受け売りで先輩カゼふかしてんだよと笑いながらツッコミをいれたくなるが、先輩の言葉は間違いなく不変の真理。

ということで、いまが一息つくタイミング。ブログをはじめてから2月末までの丸4か月を振り返っていく

目次(クリックでジャンプ)

ブログを始めようと思ったワケ

俺は「趣味は何ですか?」という質問がとにかく苦手だった。いままで生きてきて胸を張って「これが趣味です」と言えることが1つもなかったから。

もちろん、なーんにも興味がないというわけではない。ガジェットは好きだから暇があれば新製品を調べたり、食費を切り詰めて買ったりしているけど、これを趣味といえるかは微妙。そのほかにも、映画や音楽、読書も好きだけど「趣味です」といえるほど情熱をもって作品鑑賞はしていない。

でもアラサーにもなって休日にYouTubeを見てダラダラ過ごすのももったいないし、なにか趣味と呼べるものの1つくらい作りたい。そこで考えたところ、文章を書くのが好きなんだし、どうせガジェット買うならいっそのことレビューブログをやれば趣味にもなるし、ワンチャンお金も稼げるし一石二鳥じゃんと思ってブログ開設した。

しかも、はじめてビックリしたのが、ブログ運営はとにかくお金がかからないということ。このイチガジェの運営費はガジェット購入費を除けば、サーバー代の月1,000円だけ。月1,000円でここまで時間をかけても終わることがなく、SEOやライティングスキルを身につけられる趣味と考えればコスパ最強。時間を持て余しているならやらない理由がない。

⬆目次へ戻る

ブログのPV数・収益を公開する理由は3つ

PV数や収益を公開するブログ運営者は少数派だが、今後イチガジェでは隔月で収益公開をしていく。駆け出しの弱小ブロガーがいま収益公開しても意味はないだろうけど、俺としては以下3つの観点から月次報告をすることにした。

  • 転職時のポートフォリオとしての活用
  • 企業案件獲得のチャンスを増やす
  • 月次記事化することで無理やりPDCAを回す

俺的には公開してデメリットになることよりも、メリットの方がよっぽど多い&大きいと考えたためガンガン公開する。どんな考えなのか少しだけ自分語りをさせてほしい。

転職時のポートフォリオとしての活用

PV数・収益公開の一番大きな理由はハッキリいってこれ。転職するときのポートフォリオとしてブログを活用したいから。俺はいまWEBマーケティング会社への転職を密かに狙っているんだけど、アラサーで業界未経験なので転職属性としては最悪。普通に突撃するだけでは、20代前半の人や業界経験ある人とマトモに戦えない。

俺がこの転職戦争を生き残るには、それなりにPRできる実績が必要になる。となればやるべきことは単純。サイト運営をしてPV数を伸ばす能力・稼ぐ能力があることを証明すればいい。別の言い方をすると、ブログを育ててPV数を増やし、増えたPV数で他の求職者をなぎ倒す。レベルを上げて物理で殴ればいい方式だ。

また、単に「○万PVある」というよりも、集客をするために何を工夫・改善してきたのか積み上げてきた過程が見えた方が、アピールポイントに繋がるはず。だから今後は定期的に成果報告する。

企業案件獲得のチャンスを増やす

PV数を公開するもう一つの理由は、単純に企業案件がほしいから。もっと正確にいうと、未発売商品のレビュー依頼を通じて、新製品をいち早く使ってみたい。

となるとPR担当者に、いかにレビュー依頼をしたいと思わせるかがカギとなる。そう考えた時にイチガジェは「忖度なしレビュー」を標ぼうしているので、PR担当的にはわりと依頼しにくい部類のブログだと思う。

そこで、運営報告記事でPV数や読者層を公開することで、ブログ担当者が広告効果をじっくり検討することできるようにした。これで多少の検討の余地は出てくると思うし、公開されている情報が多いので依頼にあたっての心理的ハードルも幾分下げられるだろう。

ちなみに、もしPR記事が来たとしても「忖度なしレビュー」の信念はゼッタイ変えない。読者の信頼と企業ウケを天秤にかけたとき、どう考えても読者の信頼が長期的には財産になると信じているから。そんなスタンスでもレビュー依頼をしてくれるという企業がいれば、喜んで製品レビューします。

月次記事化することで無理やりPDCAを回す

何かを継続するときは、定期的に目標設定と振り返りをしてPDCAを回すことが大事……仕事でよく言われることだし、重要性はもちろん理解している。が、俺は定期的に何かを振り返るタイプの作業が超絶苦手だし、その時間があれば新規記事を書きたいのが本音。

苦手な作業はなかなか手がつかないが、ブログを伸ばすためにはゼッタイ必要な作業。ならいっそのこと振り返り作業自体を記事化してしまえば、「新規記事を書きながら振り返りもできるのでは?」と思いついた。それなら新規記事も増えつつ、1か月の振り返りができる。

しかも、人に目標公開することで目標未達→ダサい→ダサいと思われたくないから頑張るという状態を生み出せる。意思が弱いなら、強制的にやらざるを得ない仕組みを作り出してしまえばいいという脳筋解決法に至った。

⬆目次へ戻る

月別のPV数・収益額報告

以下は2021年11月からブログを初めて、2月末までのユーザー数推移のグラフとPV数・収益額の集計表。

月間PV執筆記事合計記事収益額(円)記事一覧
2022/23,202179702月分
2022/1929364661月分
2021/121092312月分
2021/111451111月分

グラフはユーザー数推移なので、集計表の月間PV数とは合致していないのは注意してほしい。11月のブログ開設から1月中旬まではだいたい月間100PVレベルの流入数だったけど、Googleアドセンスに合格した1月17日くらいから急にアクセスが伸び始めた。

アドセンスがSEOに影響を与える・与えないと両論があるけど、俺のブログに限って言えばアドセンス合格直後にPV数が急増したといってもいいと思う。

合格以降は右肩上がりでPVも増えて、3月の頭まで伸び続けてそれ以降は横ばいになっている。この先は、月ごとの状況をみていく。

2021年11月, 12月: ブログ開設からとにかく知識を詰め込んだ期間

これは記事を初投稿した11/1から12/31までの日別ユーザー数を示すグラフ。この2か月は月間約100PVしかなく分析するほどデータだないのと、記事投稿も全然ないのでまとめて紹介する。

ブログをはじめたのは先述のとおり「新しい趣味がほしかったから」が一番大きな理由。イチガジェのドメイン自体は2021年3/17に取得したけど、すぐに仕事が忙しくなってしまいサイト開設を先延ばしてしまった。

そこから改めてブログ開設をするきっかけになったのは、ノートPCをHP Pavilion Aero 13に買い替えたから。HP Pavilion Aero 13はスペック良し、957g超軽量ボディ、それでいてお値段約10万円とコスパが爆発していたのだがイマイチ注目度は低かった。

「そんな機種なら初心者の俺でも意外と検索上位とれるんじゃね?」と思って以下のレビュー記事を書いた。

【HP Pavilion Aero 13レビュー】モバイルノート界のコスパモンスター

この記事は9月に執筆開始したものの、記事として書き切るのに約3か月を要して9,487字の初投稿は11月1日になった。投稿初期の掲載順位は30位くらいだった。

当初はレビューなんてちゃちゃっと書けるし、メジャーなPCじゃないからすぐ検索上位取れるだろうと思っていた。が、いざやってみるとWordpressの使い方から文章の書き方まで勉強することがあまりにも多く、正直苦戦した。

この初投稿後はブログ漬けの日々を送り、持てる時間はとにかくブログに使った。家はもちろん電車や区役所の待合室など出先で座れるタイミングがあれば、5分だけでも記事執筆に取り組んだ。それ以外の移動中や家事、お風呂の時間などはYouTubeやKindleの読み上げ機能を使ってひたすら音声学習をした。

そんなブログ漬けの日々を過ごしつつ、12月はなんとか2記事作成した。記事は以下のとおり。

【Pixel 6レビュー】iPhoneを超えるカメラとコスパ。指紋認証はクソ

【Pixel Stand 2レビュー】Pixel 6を拡張する充電器。弱点は3つ

Pixel 6とPixel Stand2は両方使うと相乗効果のでる製品なので、記事中もそれぞれのレビューを関連記事として紹介することによって回遊率を高める試みをした。このころはPV数も記事数も全然ないので、効果測定はできなかった。

2022年1月:Googleアドセンス合格とアクセス増加

これは日別のユーザー数を示すグラフ。1月の頭からジワジワとアクセスが増え始め、月後半には50~70PVに到達するようになった。

1月の俺的最大のイベントはGoogleアドセンスに合格したこと。アドセンスは1記事でも合格する場合があると聞いていたので、記事が完成するたびに毎回審査依頼をしていたが、4記事目を投稿したタイミングで合格となった。合格時の詳細は以下ツイートを参照してほしい。

Googleアドセンスの審査合格基準はブラックボックスなので、俺の記事の何が良くて審査に合格したのかは正直わからない。が、記事作成にあたっては以下のようなことに気をつけていた。

  • 画像をたくさん使う
  • 商品画像は自分で撮影する
  • 画像はLightroomとPhotoshopで加工して見栄えをよくする
  • 文字数はしっかり書く(6,000字以上目標)
  • 一次情報を盛り込む
  • 一文は短くする(60字以内目標)

合格の要因となったと思うものは赤文字にしたが、意識していたのは大体これくらい。画像の多用は読者が飽きないようにするためだし、文字数が多いのは読者の役に立つように多くの情報を記事に詰め込む意図であんまりGoogleのことは考えていなかった。

けどGoogleは、まさにこれらのことを評価してくれていたんだと思う。キレイな画像をたくさん使えば、読者はその度に目を止め・じーっと眺めてくれる=ページ滞在時間が伸びる。長文コンテンツもしかりで、長文=滞在時間が伸びるし俺のブログで悩みを満足してくれれば再検索されることもない。つまりは、満足できるコンテンツを表示させたGoogleの評価も上がることとなる。

ブログの世界では「読者のために行動していれば、必ず結果がついてくる」と言うがそのことをまさに実感した月となった。

2022年2月:ジワジワと成長は続き横ばいに

これは2月の日別PV数の推移グラフ。1月の後半から日毎のPVが50~70PVくらいに伸び始めたのが勢い衰えず、2月に入って安定して100PV前後を超えるようになった。これにともないPV数も929→3,202と約3倍に成長。

成長要因を考えたが、一番インパクトがあるであろう新規記事投稿は全然できなかった。一応2/17に1本だけ投稿しているが、これでは2月に入った途端に日別PVが1月比で2倍になった説明がつかない。ちなみに、新規記事は以下のマウスレビュー。

【Logicool M650レビュー】MX Master 3殺し。マウスはこれで十分

そこで、日々取得していたGRCのデータを見ると各記事のGoogle検索順位がジワジワ上がっていた。したがって、単純に「いままで投稿した記事が評価されはじめた」という結論に至った

2月中とくにPVを稼いでくれたのはOuraring 3のレビュー記事。

【Ouraring 3レビュー】指輪なのに医療機器並みの睡眠トラッキング精度。価格は3万円

というのもこの記事、検索順位が「ouraring」で1ケタ「ouraring レビュー」なら1か月間ずっと1位に居座り続けている。

Ouraring 3は海外公式サイト以外で購入できず、指輪型ウェアラブルデバイスであるため割とニッチな商品。多くの人がレビューすることはないだろうし、競合も少ないので丁寧にレビューをすれば検索上位は取れるだろうと思っていた。が、さすがに商標+レビューで1位とか商標だけで1ケタ表示になるとは思わなかった。

そのほかには、以下2記事のPVが伸びていた。

【HP Pavilion Aero 13レビュー】モバイルノート界のコスパモンスター

【Pixel 6レビュー】iPhoneを超えるカメラとコスパ。指紋認証はクソ

イヤホンやマウスなど単価・大きさともに小物のガジェットをレビューしているが、PVの伸びとしては上記3つのような単価の高いガジェットが強い。YouTuberや有名ブロガーが高額ガジェットをこぞってレビューする理由が理解できた。

⬆目次へ戻る

3月目標はamazonアソシエイトの合格

1月に当面の目標であったGoogleアドセンスに合格したので、次はamazonアソシエイトの合格が目標。amazon直接のアソシエイトが不合格だったら、もしもアフィリエイト経由で申し込みをする予定。

ただし、もしもアフィリエイトでの申請は、ブログ全体で10記事あることが審査要件となっている。なので審査申請をするには、なんとかあと1記事投稿する必要がある。3月は本業も最繁忙期で残業も多いけど、もう1記事は気合で執筆をがんばる。

amazonアソシエイトは合格しても、Googleアドセンスと同じく小銭をコツコツ稼ぐ感じになる。収入がいきなり何倍にもならないが、毎日のコーヒー代の足しくらいにはなりそうなので今後も気合を入れてブログに取り組んでいく。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)